防潮堤
設計図

INTRODUCTION

寄せ集めの正義 制度の疲労 
本質を置き去りにした計画論
近代社会が積み上げてきたリアリティの崩壊
あれから5年 三陸の風景を前にGSデザイン会議メンバーが
専門家として ひとりの人間として 矛盾の壁に向き合う

TRAILER

PROFILE

篠原 修

篠原 修 土木設計家

GSデザイン会議代表/東京大学名誉教授
1945年生まれ。
東京大学大学院工学系修士課程修了後、アーバンインダストリー、東京大学農学部林学科助手、建設省土木研究所、東京大学工学部教授、政策研究大学院大学教授などを歴任。工学博士。
主な著書に『土木造形家百年の仕事』、『土木デザイン論』など。
主な設計指導に、勝山橋、油津堀川運河、桑名住吉入江、津和野川、苫田ダム、日向市駅、旭川駅など。

GSデザイン会議
内藤 廣

内藤 廣 建築家

GSデザイン会議代表/東京大学名誉教授
1950年生まれ。
早稲田大学大学院修士課程修了後、フェルナンド・イゲーラス建築設計事務所、菊竹清訓建築設計事務所を経て、1981年内藤廣建築設計事務所を設立。
2001〜11年東京大学大学院教授、副学長を歴任。主な建築作品に、海の博物館、安曇野ちひろ美術館、牧野富太郎記念館、島根県芸術文化センター、日向市駅、虎屋京都店、旭川駅、安曇野市庁舎、静岡県草薙総合運動場体育館など。
3.11以降、国、岩手県をはじめ、陸前高田市、大槌町、野田村等の復興に関わる。

内藤廣建築設計事務所
中井 祐

中井 祐 景観研究者

GSデザイン会議幹事長/東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授
1968年生まれ。
東京大学大学院工学系研究科土木工学専攻修士課程修了後、(株)アプル総合計画事務所、東京工業大学助手等を経て2010年より現職。
主な著書に『近代日本の橋梁デザイン思想』、主なプロジェクトに岸公園(島根)、片山津地区街路及び砂走公園(石川)、ベレン地区公園図書館(コロンビア・メデジン市)など。専門は景観論、公共空間のデザインとまちづくり。
3.11以降、大槌町の復興計画に学識専門家として関わる。

東京大学 景観研究室
平野 勝也

平野 勝也 景観研究者

東北大学災害科学国際研究所准教授
1968年生まれ。名古屋出身。
東京大学大学院工学系研究科土木工学専攻修士課程修了後、建設省(現国交省)に入省、同日付で北海道開発庁出向。
1995年東北大学工学部土木工学科助手、講師を経て2007年より現職。主な研究テーマは、街路イメージ・都市の記憶・認識など。
3.11以降、宮城県を中心に、石巻市、女川町等の復興計画、岩手・宮城各地の防潮堤・水門のデザインや陸前高田の復興記念公園などに実務的に関わっている。

東北大学 景観研究室
川添 善行

川添 善行 建築家

東京大学生産技術研究所准教授/川添善行・都市・建築設計研究所代表
1979年生まれ。
東京大学工学部建築学科卒業後、デルフト工科大学留学を経て、内藤廣に師事。
2011年から東京大学川添研究室を主宰。工学博士。日蘭建築文化協会会長。
主な建築作品に佐世保の実験住宅、弥生の研究教育棟、変なホテルなど。
主な著書に『空間にこめられた意思をたどる』、『このまちに生きるー成功するまちづくりと地域再生力』など。
3.11以降、大槌町の復興計画に学識専門家として関わる。

川添善行 川添研究室
田邊裕之

田邊裕之 GSPAPER

GSデザイン会議/EAU
1988年生まれ。
2011年東京大学工学部建築学科卒業、東京大学生産技術研究所川添研究室を経て、2013年よりGSデザイン会議、(株)EAU所属。
3.11以降、大槌町の復興計画に設計実務者として関わる。

GROUNDSCAPE paper 株式会社EAU

STAFF

岩本 健太

岩本 健太 映像作家

音楽や街に関わる様々な映像を制作。
2016年に10年目を迎える、音楽家GOTH-TRADが主宰する音響イベント”BACK TO CHILL”においての映像制作を活動の中心としている。
街に関する映像としては東京大学川添研究室の加太の調査に関するドキュメントや野沢温泉村、渋谷などがある。

D B K N
ENA

ENA Soundtrack・MA Engineer

Dance Musicから派生した独自な音楽の評価が高く、ジャンルを問わないTopDJからのサポートを受け、Resident AdvisorのPodcastに自身の曲を中心としたMixを提供。
SamuraiHoro(ベルリン)を中心に様々なヨーロッパのレーベルから作品をリリースを重ねると同時に、楽曲のクオリティの高さからミキシング/マスタリングの評価も高く、様々な作品にエンジニアリングでも参加。
定期的にヨーロッパツアーも行っている。

RA: Ena

ARCHIVE

『AFTER GROUNDSCAPE TOKONAME』
- INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」 (愛知)
2017年
3月25日(土)
DETAIL
『GROUNDSCAPE』上映会―AFTER GROUNDSCAPE FINAL
- UPLINK (東京)
2016年
12月20日(火)
DETAIL
GROUNDSCAPE x dommune
- dommune(東京)
2016年
12月13日(火)
DETAIL
上映&トークイベント『GROUNDSCAPE×dublab.jp』
- dues新宿(東京)
2016年
11月29日(火)
DETAIL
『GROUNDSCAPE上映会』
- NOISON(大阪)
2016年
10月22日(土)
DETAIL
第42回風景デザインサロン「GROUNDSCAPE―東日本・熊本」
- 熊本大学工学部 まちなか工房(熊本)
2016年
9月17日(土)
DETAIL
『グラウンドスケープ福岡上映会』
- 松楠居(福岡)
2016年
9月18日(日)
DETAIL
21_21 DESIGN SIGHT 『土木展』
- 21_21 DESIGN SIGHT(東京)
2016年
6月24日(金)
- 2016
年9月25日(日)
DETAIL
『AFTER GROUNDSCAPE SPECIAL―時代の土木、土木の時代―』
- 21_21 DESIGN SIGHT(東京)
2016年
9月17日(土)
DETAIL
『GROUNDSCAPE』上映会
- シアターシエマ(佐賀)
2016年
8月19日(金)
DETAIL
『チトセピア建築映画祭』
- 長崎市チトセピアホール(長崎)
2016年
7月16日(土)
DETAIL
『AFTER GROUNDSCAPE』
- ワテラスコモンホール(東京)
- 代官山 UNICE(東京)
- Tokyo Midtown Design Hub(東京)
2016年
6月9日(木)
2016年
6月10日(金)
2016年
6月11日(土)
DETAIL

新しい価値には新しい言葉が必要だ。
大地そのものを相手にする。
そして、その底に流れてる諸処の
妖怪と闘うイメージ。
「GROUNDSCAPE」という
新しい言葉は、未来に向けて
放たれた矢だ。
大地とその上に暮らす
人間からやり直すこと。
3.11以降、より強くこの言葉が
求められている。

監督・撮影・編集 岩本健太
製作 GS PAPER|2016年|66分

設計図

『AFTER GROUNDSCAPE TOKONAME』

開催日:3月25日(土) 14:00-15:30(受付開始 16:45)
会場:INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」
定員:60名(要申込、参加無料)
トーク出演者: 伊藤恭行(建築家、(株)CAn/シーラカンスアンドアソシエイツ パートナー、名古屋市立大学 芸術工学部 教授)
崎谷浩一郎(土木/景観デザイナー、(株)EAU代表、GSデザイン会議 事務局長、GROUNDSCAPEプロデューサー)
川添善行(建築家、東京大学 生産技術研究所 准教授、GROUNDSCAPE出演)
主催:株式会社 LIXILグループ、NPO法人 GSデザイン会議

詳細

『GROUNDSCAPE』上映会―AFTER GROUNDSCAPE FINAL―

開催日:12月20日(火)
【1回目】18:30開場/18:55開演
【2回目】20:20開場/20:45開演(上映後トークあり)
※各回上映前に岩本健太監督舞台挨拶あり
会場:UPLINK FACTORY(1F)
料金:一律¥1,500(1ドリンク付き)
トーク: 岩本健太(監督、BACK TO CHILL、映像作家)
崎谷浩一郎(EAU、土木/景観デザイナー、GROUNDSCAPEプロデューサー)
田邊裕之(EAU、土木キュレーター、GROUNDSCAPEプロダクションマネジメント)

詳細

GROUNDSCAPE x dommune

開催日:12月13日(火) 19:00
会場:DOMMUNE
トーク出演者: 篠原修(土木設計家)
内藤廣(建築家)
崎谷浩一郎(EAU、土木/景観デザイナー、GROUNDSCAPEプロデューサー)
田邊裕之(EAU、土木ジャーナリスト、GROUNDSCAPEプロダクションマネジメント)
岩本健太(映像作家、BACK TO CHILL)
DJ: ENA (BACK TO CHILL)
メメ(BACK TO CHILL)

上映&トークイベント『GROUNDSCAPE×dublab.jp』

開催日:2016年11月29日(火) OPEN 19:00 / START 19:30
会場:dues新宿
料金:一般1,500円 / 学生1,000円 / 1drink付
定員:30名
トーク出演者: 原雅明(dublab.jp、音楽ジャーナリスト、レーベルringsプロデューサー、DJ)
http://dublab.jp
https://twitter.com/masaakihara
http://ringsounds.tumblr.com

白石裕一朗(dublab.jp、Sound & Recording Magazine編集者、トラック・メイカー)
http://dublab.jp
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/
http://www.ilmareazzurro.com

崎谷浩一郎(EAU、土木/景観デザイナー、GROUNDSCAPEプロデューサー)
田邊裕之(EAU、土木キュレーター、GROUNDSCAPEプロダクションマネジメント)
岩本健太(BACK TO CHILL、映像作家)

詳細

『GROUNDSCAPE上映会』開催

開催日:2016年10月22日(土)16:30-23:00
(二部構成)
会場:NOISON
トーク:岩本健太(監督)
田邊裕之(EAU/出演者)
ゲスト:橋本健二(橋本健二 建築設計事務所)
藤枝寛(Design Fresco株式会社)
参加費:¥1,000
主催:NOISON

詳細

第42回風景デザインサロン「GROUNDSCAPE―東日本・熊本」上映

開催日:2016年9月17日(土)16:00-19:00
(上映後、講演、ディスカッション)
会場:熊本大学工学部 まちなか工房
講演:平野勝也(景観研究者/東北大学災害科学国際研究所准教授)
参加費:無料
定員:50名(要申込、先着順)
主催:風景デザイン研究会
共催:熊本大学工学部 まちなか工房
協力:NPO法人GSデザイン会議

詳細

『グラウンドスケープ福岡上映会』開催

開催日:2016年9月18日(日)15:00-17:30頃
会場:松楠居
ゲスト:平野勝也(景観研究者/東北大学災害科学国際研究所准教授)
聞き手:柴田久(福岡大学工学部社会デザイン工学科教授)
参加費:風景デザイン研究会会員¥500
一般¥1,000
学生無料
定員:40名(要申込、先着順)
主催:GROUNDSCAPE福岡上映実行委員会
共催:風景デザイン研究会
協力:NPO法人GSデザイン会議

詳細

21_21 DESIGN SIGHT 『土木展』 出展

開催日:2016年6月24日(金) - 9月25日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)
主催:21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

土木展

『AFTER GROUNDSCAPE SPECIAL―時代の土木、土木の時代―』開催

開催日:2016年9月17日(土)14:00-15:30
会場:21_21 DESIGN SIGHT 『土木展』展示会場内
出演:篠原 修(ゲスト)
西村 浩(『土木展』ディレクター)
内藤 廣(『土木展』企画協力)
崎谷浩一郎(『土木展』企画チーム)
参加:無料(ただし、土木展の入場券が必要)
予約:8/23(火)よりWEBページにて受付開始、先着順
定員:80名
主催:21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

イベントWEBページ

『GROUNDSCAPE』上映会開催

開催日:2016年8月19日(金)
会場:シアターシエマ
参加費:¥1,000(1ドリンク付)
主催:(一社)佐賀県建築士会 佐賀三地区青年委員会
クロストーク:西村浩(建築家/デザイナー/クリエイティブディレクター)
崎谷浩一郎(設計事務所EAU主宰)

シアターシエマ

『チトセピア建築映画祭』出品

開催日:2016年7月16日(土)
会場:長崎市チトセピアホール
主催:長崎市チトセピアホール 指定管理者 有限会社ステージサービス)
協力:長崎都市・景観研究所、NPO法人GSデザイン会議、聖フィリッポ西坂教会)

チトセピア建築映画祭

『AFTER GROUNDSCAPE』開催

主催:NPO 法人GS デザイン会議

day1 |2016年6月9(木)

テーマ: 文明と文化
開催時間: 19:00~21:30
会場: 神田淡路町 ワテラスコモンホール
聞き手: 内藤廣(建築家)
ゲスト: 白洲信哉
吉見俊哉(社会学者/東京大学大学院情報学環教授)
司会: 川添善行(建築家、東京大学生産技術研究所准教授)
定員: 160人
参加費: 無料
協力: 一般社団法人淡路エリアマネジメント、 安田不動産株式会社

day2 |2016年6月10日(金)

テーマ: 時代を生きる
開催時間: 19:30~22:00(※終了後、同会場にて交流会)
会場: 代官山 UNICE
聞き手: 内藤廣(建築家)
ゲスト: 内山節(哲学者/NPO法人「森づくりフォーラム」代表理事)
司会: 島津翔(ジャーナリスト、日経ビジネス記者)
DJ: ENA、メメ
SOUND SYSTEM: BROAD AXE SOUND SYSTEM
定員: 70人
参加費: 上映企画1,000円
交流会2,000円(一般)、1,000円(学生)
※本イベント終了後に同じ建物の地下にある代官山SaloonでのクラブイベントにENAが出演致します。本イベント参加費の領収書をお持ち頂くと ¥500円割引の ¥1500で入場できます。尚、SALOONに御入場の際は写真付き身分証が必要となります。ご了承下さい。

day3|2016年6月11日(土)

テーマ: 風景との対話
開催時間: 15:00~17:30
会場: 六本木 Tokyo Midtown Design Hub
聞き手: 篠原修(土木設計家)
中井祐(景観研究者)
ゲスト: 清野聡子(九州大学大学院工学研究院環境社会部門生態工学研究室 准教授)
西村浩(建築家/デザイナー/クリエイティブディレクター)
司会: 崎谷浩一郎(設計事務所EAU主宰)
定員: 100人
参加費: 無料
共催: 復興支援デザインセンター(JDP) リンク